[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。


【Amazon】人気の商品が日替わりで登場。毎日お得なタイムセール】

江の島 とびっちょ

今回は江の島「とびっちょ 江の島本店」のレビューを紹介します。

「とびっちょ 江の島本店」は、小田急江ノ島線「片瀬江の島駅」、江ノ電「江の島」から徒歩10分~15分程度。


江の島 とびっちょ_1.jpg

駅側から江の島大橋を渡って、江の島の飲食店やお土産屋が並ぶエリアにあります。


江の島 とびっちょ_2.jpg

40席~50席ほど。
人気店なので、予約での入店か、席が空き次第の案内になる可能性が高いです。


江の島 とびっちょ_3.jpg

江の島 とびっちょ_4.jpg

江の島 とびっちょ_5.jpg

名物のしらす丼、かき揚げ丼を中心に、サイドメニュー、寿司・刺身などのラインナップ。
生しらすは1月~3月が禁漁期間のため提供がありませんでした。


江の島 とびっちょ_6.jpg

アルコール、ソフトドリンクのドリンクメニュー。
デザートはオリジナルしらすアイスがあります。


江の島 とびっちょ_7.jpg

江の島 とびっちょ_8.jpg

「釜揚げしらす丼」 ¥1,180
生しらすの禁漁期間は、釜揚げしらす丼になります。
丼には味噌汁が付きます。

たっぷりの釜揚げしらすと、レタス、にんじん、大根、海藻のサラダ。
上にのせる卵は、生卵(卵黄)と温泉玉子から選んでオーダーできます。


江の島 とびっちょ_9.jpg

「ジャンボ鯵フライ」 ¥1,180
大きなアジフライが2枚。
サクサク感強めのパン粉、中の鯵の身は熱々・ふわふわで口福感高し。
レモン、タルタルソース、ソース、すりゴマが付きます。


江の島 とびっちょ_10.jpg

「玉露ハイ」 ¥550
魚系のメニューに合わせて緑茶ハイ。


江の島 とびっちょ_11.jpg

「とびっちょ 江の島の本店」ポイント
・テレビやSNSでの露出も多い人気店
・生しらす丼、釜揚げしらす丼、かき揚げ丼などボリューム満点の映えるメニュー
・江の島の中に、江の島本店、江の島弁財天仲見世通り店がある
・人気店のため予約した方がスムーズに入店できる
とびっちょの予約はこちらからできます⇒【EPARK(イーパーク)】


国内・海外お土産、ご当地グルメをお取り寄せ【JTBショッピング】





「とびっちょ 江の島本店」
神奈川県藤沢市江の島1-6-7

フンドーキン醤油

フンドーキン醤油とは、しろ醤油を主原料とし、自社抽出しただしを贅沢に使用した調味料です。

その歴史は古く、1861年に創業した大分県臼杵市の伝統ある会社によって製造されています。
この醤油は、日本の伝統的な調味料であり、その製法や味わいは数世紀にわたって受け継がれてきました。

フンドーキン醤油は、品質と伝統にこだわり、厳選された素材を使用して製造されています。
その結果、豊かな風土に恵まれた大分県で生まれたフンドーキン醤油は、深い味わいと風味豊かな特徴で、多くの人々に愛されています。

【「フンドーキン醤油」公式サイトはこちら】


■フンドーキン醤油 ラインナップ

フンドーキン醤油には、様々な種類があります。代表的なものには、濃口醤油、淡口醤油、特製ポン酢などがあります。
さらに、低塩や有機素材を使用した健康志向の商品も展開しています。
それぞれの種類には、独自の風味や用途があり、料理の幅を広げることができます。

■フンドーキン醤油 通販

フンドーキン醤油は、公式ウェブサイトを通じて手軽に購入することができます。
全国各地に配送が可能な通販サービスが提供されており、限定商品やお得なセット販売なども定期的に行われています。
自宅や職場など、お好みの場所で気軽に購入し、新しい料理のアイデアを試すことができます。

【「フンドーキン醤油」公式通販サイト】


■フンドーキン醤油 レシピ

フンドーキン醤油は、料理に幅広く活用できる万能な調味料です。
公式ウェブサイトでは、多彩なレシピが提供されており、醤油を使った料理のアイデアや新しい食べ方を提案しています。
季節やテーマに合わせたレシピコンテストも開催され、ファン同士で情報交換やアイデアの共有が行われています。

【「フンドーキン醤油」レシピ集はこちら】


■フンドーキン醤油 種類

濃口醤油:深いコクと豊かな香りが特徴で、炒め物や煮物、焼き物などの料理に幅広く使われます。

淡口醤油:まろやかな味わいとさっぱりとした風味が特徴で、和食から洋食まで幅広い料理に使われます。

ポン酢:さわやかな酸味とまろやかな甘みが特徴で、刺身やサラダ、鍋料理などに使われます。

甘口ごま風味ぽん酢:甘みとコクのあるごま風味が特徴で、焼きそばや冷やし中華、焼き魚などに使われます。


特にテレビやSNSでは「甘口ごま風味ポン酢」が紹介されて人気が高まっています。



【楽天で「フンドーキン醤油」を検索】 【Amazonで「フンドーキン醤油」を検索】

両国 中華そば 大宣

今回は両国「中華そば 大宣」のレビューを紹介します。

「中華そば 大宣」は、JR総武線、都営大江戸線「両国」から徒歩5分~6分程度。
JRからは東口、大江戸線からはA2出口が最寄りの出口となります。


両国 中華そば 大宣_1.jpg

清澄通り沿いにあります。


両国 中華そば 大宣_2.jpg

カウンター席で10席ほど。
店の奥に小上がりの座敷が1卓あります。


両国 中華そば 大宣_3.jpg

両国 中華そば 大宣_4.jpg

両国 中華そば 大宣_5.jpg

両国 中華そば 大宣_6.jpg

ラーメン、中華もり、タンメンなどの麺類、チャーハン、炒め物などの定食、麺とチャーハンのセットなどがラインナップ。


両国 中華そば 大宣_7.jpg

両国 中華そば 大宣_8.jpg

「中華もりシングルと半チャーハン」 ¥980
麺とチャーハンのセット。


両国 中華そば 大宣_9.jpg

両国 中華そば 大宣_10.jpg

両国 中華そば 大宣_11.jpg

両国 中華そば 大宣_12.jpg

「中華もり」
中華そばのつけ麺バージョン。
醤油の塩味、酸味、辛味でエッジの効いたつけ汁。
プルっとしたなめらかな表面が印象的な多加水な中太麺。
具材は海苔、メンマ、チャーシューの細切れ、ネギ。


両国 中華そば 大宣_13.jpg

「半チャーハン」
焼き目が香ばしい程よくパラっとしたタイプのチャーハン。
目の前で中華鍋を振る姿と音でテンションが上がります。


両国 中華そば 大宣_14.jpg

「中華そば 大宣」ポイント
・懐かしくホッとできる町中華の味と雰囲気
・つけ麺タイプの中華もりが人気
・定食やセットメニューもあり
・基本的にはカウンター席のみ
・JRと都営大江戸でアクセス可


ラーメン一筋三十年。他にはない、旨いラーメンがいっぱい。あなたのお家に【ウルトララーメン大集合】





「中華そば 大宣」
東京都墨田区亀沢1-8-6

中野 邦ちゃんラーメン

今回は中野「邦ちゃんラーメン」のレビューを紹介します。

「邦ちゃんラーメン」は、JR中央線・総武線、東京メトロ東西線「中野」から徒歩5分~6分程度。
南口の中野通りと大久保通りの交差点近くにあります。


中野 邦ちゃんラーメン_1.jpg

郵便局の近く、以前に「肉煮干中華そば さいころ」・「小松屋」という人気のラーメン店があった場所にあります。


中野 邦ちゃんラーメン_2.jpg

L字のカウンター席で15席ほど。


中野 邦ちゃんラーメン_3.jpg

「券売機」
店外にある券売機で食券を買うスタイルです。


中野 邦ちゃんラーメン_4.jpg

「メニュー」
スタンダードな中華そば、チャーシュー麺、つけ麺スタイルのもり中華、トッピング、ビールなどのラインナップです。


中野 邦ちゃんラーメン_5.jpg

中野 邦ちゃんラーメン_6.jpg

「ライス 無料チケット」
券売機に設置してあるプラ券(無料チケット)で、ライスがサービスで貰えます。


中野 邦ちゃんラーメン_7.jpg

「チャーシュー麺」 ¥950
中華そばにチャーシューを追加したチャーシュー麺。
麺を覆うほどたっぷりチャーシューが載ります。


中野 邦ちゃんラーメン_8.jpg

「ライス」
無料チケットで貰えるライス。
おかわりも可能です。


中野 邦ちゃんラーメン_9.jpg

中野 邦ちゃんラーメン_10.jpg

中野 邦ちゃんラーメン_11.jpg

正統派の「ちん系・ちゃん系」の醤油ラーメンです。
2023年3月に高円寺「ともちんラーメン」の姉妹店としてオープンした新店舗です。

懐かしい中華そばの味わいですが、動物系のスープの旨味、キリっとキレのある醤油ダレの塩味、多めの脂の層のコク、シンプルながら深みのあるラーメンです。

麺は「ちん系・ちゃん系」の特徴的な多加水の平打ち麺。
ピロピロっとした啜り心地で、喉越しがよく、テンポ良く食べられます。

チャーシューはホロホロ・トロトロまで柔らかく煮込まれていて、濃いめの味付けでライスも進みます。


中野 邦ちゃんラーメン_12.jpg

「邦ちゃんラーメン」ポイント
・ちん系・ちゃん系の新店(高円寺「ともちんラーメン」の姉妹店)
・ほっこりする完成度の高い中華そば
・色々な部位、乱切りのチャーシューが美味しい
・ライスが無料サービス
・中野駅から5分~6分の好アクセス


ラーメン一筋三十年。他にはない、旨いラーメンがいっぱい。あなたのお家に【ウルトララーメン大集合】





「邦ちゃんラーメン」
東京都中野区中野2-28-8

富良野 麦秋

今回は北海道富良野市「cafe 麦秋(カフェ ばくしゅう)」のレビューを紹介します。

「cafe 麦秋(カフェ ばくしゅう)」は、富良野駅から車で10分~15分程度、富良野スキー場の「北の峰ゾーン」の麓近くにあります。


富良野 麦秋_1.jpg

温かい雰囲気の一軒家レストラン・カフェ的な雰囲気。
テーブル席が中心で40席ほどのお店です。


富良野 麦秋_2.jpg

富良野 麦秋_3.jpg

「ドリンクメニュー」
乳業が盛んな北海道らしい冷乳(アイスミルク)・温乳(ホットミルク)、カフェメニューのドリンク。
アルコールはビール、ワインなどが中心のラインナップです。


富良野 麦秋_4.jpg

富良野 麦秋_5.jpg

富良野 麦秋_6.jpg

富良野 麦秋_7.jpg

「フードメニュー」
看板メニューのピザ、カレー、ステーキ、ハンバーグ、エビフライなどボリュームのある料理がメインです。
ふらの和牛やエスカロップなど北海道のご当地グルメもあります。


富良野 麦秋_8.jpg

「生ビール」
キリン ハートランド。


富良野 麦秋_9.jpg

「藤井牧場のチーズたち」
富良野で100年以上の歴史を持つ藤井牧場の手作りチーズ。
3種類の盛り合わせ。


富良野 麦秋_10.jpg

「リブアイステーキ(北海道産)」
北海道産の牛肉のリブアイステーキ。
300gのボリューム。
赤身でしっかり嚙み応えがあり、ガーリックの風味が効いたアメリカンな印象のパンチのあるタイプ。


富良野 麦秋_11.jpg

「モッツァレラチーズピザ(厚生地)」
麦秋の看板メニューである北海道産の小麦粉とチーズを使用したピザ。
店内の石窯で焼かれます。
フレッシュなモッツァレラチーズがたっぷり。


富良野 麦秋_12.jpg

ピザ生地は、クリスピーな薄生地と、モッチリ感のある厚生地から選ぶことができます。


ピザやステーキ、ハンバーグ、カレーなど、テンションの上がる洋食が並ぶお店。
アットホームで温かみのある雰囲気で、ファミリーでの利用の方も多そうでした。

食事の利用でも、お酒の利用でも、カフェの利用でも、いろいろな場面で使いやすそうです。

北海道のスノーボード旅行で、北海道の材料を使った料理で満足感のあるディナーになりました。


富良野 麦秋_13.jpg

「cafe 麦秋(カフェ ばくしゅう)」ポイント
・富良野スキー場「北の峰ゾーン」の麓にあるお店
・温かい雰囲気の一軒家レストラン・カフェ
・ボリュームのある洋食メニューが豊富
・北海道の材料を使った料理が多い
・カフェ、食事、お酒いろいろなシーンで使える


国内・海外お土産、ご当地グルメをお取り寄せ【JTBショッピング】





「cafe 麦秋(カフェ バクシュウ)」
北海道富良野市北の峰町3-38