【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

夏休み 自由研究

明日から会社もお盆休みになりました。
コロナ禍で今までのように遊び回る夏休みにはできなそうですが、暑い日が続く中での連休はありがたいです。

出掛けることも少なく、おうち時間が長くなる今年の夏休みは、一緒に考えてこどもの自由研究を手助けするという親子も多いという記事を見かけました。
自分のときには、工作や貯金箱づくりなど簡単なもので済ませてしまっていた気がしますが、最近では情報も多くなって色々なテーマで自由研究を行う子どもが増えているみたいですね。

自由研究のテーマや方法をまとめたサイトを覗いてみましたが、中学生向けの自由研究などは、大人が見ても面白そうだと思う内容もたくさんありました。

下記のようなカテゴリから自由研究のテーマを決めるとしぼりやすそうです。
サイトでみつけた面白そうな内容もいくつか書いていきます。

<実験>
・焼きそばの麺をムラサキキャベツなどで色を変えてみる実験
・泡の出る入浴剤(バスボム)を作る実験
・じゃがいもと大根で水あめを作る実験

<観察>
・売っている野菜や果物からタネを探す
・カブトムシの1日観察
・天気のことわざの研究

<工作>
・よく飛ぶ紙飛行機を作る
・植物を使ってハーバリウムを作る
・苔テラリウムを作る

<調べ学習>
・世界の国の場所と国旗を調べる (東京オリンピックがあったので流行りそう)
・食べ物以外で塩を使って作られている製品を調べる
・災害時の避難場所・方法について調べる


一言で自由研究と言っても、ネタ的なものから、実生活で役立ちそうなものまでいろいろあります。
小学1年生と6年生では違うでしょうし、小学生と中学生でも求める内容が変わってくると思います。
自由研究をまとめたさいとでは、カテゴリや学年から自由研究のネタ・方法を調べることができるので、一度覗いてみると参考になると思います。

学研キッズネット⇒https://kids.gakken.co.jp/jiyuu/
HondaKids⇒https://www.honda.co.jp/kids/jiyuu-kenkyu/

墓参り お盆

お盆の時期が近づいて、お墓参りの予定がある方も多いと思います。
コロナ禍ということで、お盆にはお墓参りに行けない、墓参り代行を利用するなどの方もいると思いますが、私は遠方でないのでお墓参りをしようと思います。
お墓参りはなんとなく行っていましたが、詳しく知らなかったので、改めてお墓参りについて調べてみました。
(地域や宗教・宗派などによって変わるので、一般的な情報をまとめています)

・お盆期間中の墓参りはいつ行くか
8月13日がお盆の初日。
ご先祖様の魂があの世からこの世へと帰ってくる日=迎え盆とされているので、8月13日にお墓参りに行くのが通例とされています。
あくまで通例なので、一般的なお盆休みの8月13日~8月16日の期間であれば問題は無いようです。

・お墓参りに行く時間はいつか
お墓参りは基本的に午前中に行くのがマナーとされています。
他の用事よりもお墓参りを優先するという考えが基になっているようです。

・お墓参りのときの持ち物
お墓参りの時の持ち物は、下記のように大きく分けてお供え物、お墓参りに必要なもの、掃除・整備に必要なものとなります。
お供え物として、生花・線香・ロウソク・お菓子や飲み物(お供え物を置くための半紙)
お墓参り・整備のために、数珠・ライター・掃除用具(タオル・スポンジ・ブラシ・軍手・草木用のハサミ等)・ゴミ袋

・お墓参りのときの服装
お盆のお墓参りの際の服装は特に決まったものはありません。
葬儀の時のように、かしこまった服装でなく普段着に近いもので問題ありません。
お墓の掃除で汚れる可能性や、歩く距離が長い、足場が悪いなども考慮して、派手すぎる格好でなければ問題ないと言えます。
(高すぎるハイヒールなどは避ける方が無難です)


墓参りの時期や作法なども大事ですが、長崎県の僧侶の方がTwitterで投稿した情報もピックアップされています。
「墓参りは2人以上で・・・」という投稿です。
オカルト的な話かと思ってドキッとしましたが、熱中症予防・事故防止についてのツイートでした。

下記僧侶の吉田武士さんのツイート内容引用

「墓参りは出来れば2人以上で行ってください。1人で行かないほうがいい。熱中症で動けなくなると発見も遅れて危険です。墓は日陰少ないし、灼けた墓石、コンクリートで石窯オーブンです。久しぶりの墓参り、張りきって掃除すると時間も忘れやすい。休憩、水分、同伴者、お忘れなく」


たしかにお墓参りの時期は一年で一番暑い時期ですし、近くに涼むところもないことも多いので注意が熱中症に必要です。
亡くなった方・ご先祖様のご供養も大事ですが、お墓参りをする人の体調管理も気にしながら、良いお盆にすることが大事ですね。


えん寺 つけ麺

私が一番好きなつけ麺屋に、遅めのランチで行ってきました。
ベジポタつけ麺の人気店「えん寺」
吉祥寺、中野、池袋などに店舗、野方に系列の「花みずき」と都内に数店舗展開しているお店です。


えん寺 つけ麺_外観.jpg

自宅から一番近くて、えん寺発祥の地「えん寺 東高円寺店」に訪問しました。
東京メトロ丸の内線「東高円寺」から、徒歩2分~3分くらいの場所にあります。
昼から夜まで通し営業なので、食事時を外したときでも使いやすいお店です。


えん寺 つけ麺_海老つけ麺.jpg

ベジポタ海老つけ麺 大盛 ¥950

普段は通常のベジポタつけ麺を食べますが、今回はずっと気になっていたベジポタ海老つけ麺にしてみました。

えん寺 つけ麺_麺.jpg

えん寺の特徴のひとつ胚芽麺です。
ワシワシ噛みしめるタイプの太麺で、胚芽まで練りこまれているので、小麦の香りを強く感じます。
好みはあると思いますが、えん寺に慣れてしまうと、このくらい噛み応えも香りも強いつけ麺じゃないと、物足りなく感じるようになってしまいます。


えん寺 つけ麺_麺2.jpg

歯ごたえのある太麺ですが、表面はツルツルでのど越しも○です。


えん寺 つけ麺_スープ.jpg

つけ汁・スープは、えん寺の特徴のベジポタベース。
ベジポタ海老つけ麺も、スタンダードなベジポタつけ麺とビジュアルはあまり変わりません。
野菜のペーストで粘度が高くドロッとしたつけ汁。
一口食べるとしっかり海老の風味を感じます。
(海老のビスクとか、アメリケーヌソースくらいの海老感)

スープの中に、メンマ・角切りチャーシューが隠れています。
トッピングそれぞれのクオリティも高いです。


普段はスタンダードなベジポタつけ麺、今回は初めてベジポタ海老つけ麺を食べましたが、どちらもクオリティ・満足感は高いです。
小麦の香りを感じる強い太麺と、それに負けない粘度の高いベジポタつけ汁。
ベジポタ海老つけ麺は美味しかったですが、スタンダードなベジポタつけ麺に比べると、後半は少し食べ疲れる感じがあると感じました。
(大盛だったこともあると思います)

つけ麺 えん寺、ベジポタつけ麺もベジポタ海老つけ麺も美味しい、オススメのつけ麺屋です。
期間限定の冷やし担々麺も気になりました。

えん寺 つけ麺_海老つけ麺.jpg

麺屋 えん寺 東高円寺店

東京都杉並区高円寺南1-6-11 共栄ハイツ東高円寺 1F



シンク 掃除

最近キッチンのシンク掃除のやり方を変えてみました。
ネットで見かけたライフハック的な記事を見て、試してみたら水回りの掃除のストレスが減ったのでシェアします。
大掃除のように、ガッツリ掃除してピカピカにする、という時ではなく、毎日のシンク・排水口掃除のやり方です。

・排水口用の水切りネットを交換する時に、新しい水切りネットにクレンザーを付けてシンクを擦り洗いする。
私は排水口用の水切りネットを使っているので、この方法にしてみました。

・丸めたラップにクレンザーを付けて、シンクを擦り洗いする。
排水口用の水切りネットを使ってない方は、この方法もおすすめです。

シンク掃除用のスポンジを使っていましたが、置き場所も必要ですし、不衛生な感じがして好きじゃありませんでした。
水切りネットやラップでシンク掃除をするようになって、掃除の後は捨てるだけなので、スポンジを使っていたときのストレスがなくなりました。

毎日ちょっとした掃除を続けると、シンクの水垢やサビ取りができるので、大掃除の時の手間も減りそうなので、この方法でのシンク掃除を続けていきたいと思います。

シンク掃除用のスポンジを使いたくない方は、一度試してみるのをオススメしたいと思います。

マンボウ 死因

今回は全く役に立たない雑学?ネタ?を書いていきたいと思います。
真偽は分からないので、おもしろネタとして見てもらえればと思います。

デリケートすぎて最弱と言われているマンボウの特徴。未だに謎の多い魚と言われています。
コロナ禍のまん延防止等重点措置=マンボウではなく、魚のマンボウの方です。

マンボウの死因一覧。
・岩にぶつかって死亡(まっすぐしか泳げない)
・潜ったら水が冷たすぎて死亡
・皮膚が弱くてキズがついたのが原因で死亡
・朝日が強すぎて死亡
・水面に近いところで日に当たっていたら鳥につつかれて死亡
・値ていたら陸に打ち上げれられて死亡
・寄生虫を殺すためにジャンプして水面に当たって死亡
・食べた魚の骨がノドに刺さって死亡
・食べたエビやカニの殻が内臓に刺さって死亡
・海水の塩分が肌にしみて死亡
・水中の泡が目に入ったストレスで死亡
・前からくるウミガメとぶつかると考えたストレスで死亡
・近くにいた仲間が死んだショックで死亡
・近くにいた仲間が死んだショックで死亡した仲間が死んだショックで死亡

これが本当なら自然界で生きるにはデリケートすぎる生き物ですねw
本当か嘘かはなんとも言えませんが、マンボウのメスが一度に3億個の卵を産むと言われていて、それだけたくさんの卵から大人のマンボウになれるのは数少ないことから生まれた都市伝説なのかもしれません。

こんなネタを見るとマンボウのいる水族館に行ってみたいと思ってきますね。