【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

牡蠣 パスタ

買い物に行けなかったので、冷蔵庫・冷凍庫にあるもので、簡単に適当パスタを作りました。

あまり食材も残ってなかったので、以前に業務用スーパーで買って冷凍庫にストックしてあった、冷凍牡蠣を使ってオイル系パスタに。


牡蠣 パスタ オイル.jpg

買い物に行けないとか、休みの日に家から出るのが面倒なとき用に、ひとりメシなら1食~2食くらいはどうにかなるようにストックしてあります。

ストックと言っても冷凍庫に肉・魚介で保存の効くもの、缶詰、乾麺とかくらいです。

とりあえず業務スーパーの冷凍牡蠣を流水で解凍。その間にパスタ用のお湯を沸かします。

パスタを茹でるときは、塩は入れずにオリーブオイルを大さじ1杯分くらい入れてから、パスタを投入します。

(ソースにゆで汁を使いたいので、塩を入れない方が塩味を調整しやすい。オリーブオイルを入れると麺同士がくっつきづらい)


今回の牡蠣のオイルパスタのレシピ。

レシピと言っても基本的に目分量と味見で作ってしまうので、材料と手順といった感じです。


フライパンでオリーブオイルを熱して、みじん切りにしたニンニクを入れます。

(低温の段階でニンニクを入れて弱火~弱中火くらいでにすると、焦げずに香りが出る)


ニンニクがキツネ色寸前になってきたら、解凍した牡蠣を投入。

キッチンペーパーなどで水気を切らないと、油がはねるので注意です。


牡蠣に火が回って来たら白ワインを入れて香りづけ、塩で味の調整。

ここでしっかり煮立たせてソースを乳化させるのがポイントでしょうか。


茹で上がったパスタをソースのフライパンに入れて、冷蔵庫に残ってた青菜も入れます。

牡蠣のソースと絡めながら、最後の味付け。

塩で塩味を調節、足りない気がしたので、オリーブオイルも追加。

フライパンで煽ってパスタに牡蠣のエキスが出たオイルソースを吸わせながら、ソースも乳化させる。

お皿に持って最後にブラックペッパーとフライドオニオンを掛けます。

牡蠣 パスタ.jpg


適当に家にあるもので作ったオイルベースの牡蠣のパスタでしたが、なかなか上出来でした。

業務スーパーの牡蠣は火を入れてもあまり縮まず、大ぶりでプリプリで美味しかったです。

下手な冷蔵物の牡蠣よりストックもできていいかもしれません。


今回はニンニク+オリーブオイルのソースにしましたが、唐辛子を入れてペペロンチーノにしても美味しかったかもしれません。

牡蠣とパスタどちらも好きなので、オイルベース・ペペロンチーノ、トマトベース、クリームソースどれもイケそうです。

今度は違う牡蠣のパスタも作ってみようと思います。