【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

山利喜

先日仕事で訪れた都営新宿線・都営大江戸線「森下」でランチをしたときのレビューを書きたいと思います。

どこでランチをしようかと調べてみたら、飲み歩き・居酒屋特集などでも良く載っている「山利喜」が森下にあるということで初訪してみました。

山利喜 本館の方はランチ営業が休みになっていて、急いで山利喜 新館まで移動しました。


山利喜_外観.jpg

11:50くらいの到着でしたが先客なし。
ランチをして退店するまで後客も2名だけでした。

初めて伺ったのでいつもこんな感じなのか、緊急事態宣言が明けたとはいえコロナの影響があるのか気になってしまいました。


山利喜_メニュー.jpg

ランチメニューは、煮込み定食、日替わりの鮮魚丼ぶり定食、焼き魚定食、ロースカツ定食のラインナップです。


山利喜_煮込み定食.jpg

山利喜の煮込み定食(玉子入り) ¥990

東京三大煮込みとも言われているらしい山利喜名物の煮込みのランチ即決です。
煮込みと麦飯、小鉢とお吸い物の定食セットです。


山利喜_煮込み.jpg

飲んべえには堪らないグツグツと煮込まれている大鍋から盛り付けられる煮込み。
お皿(?)でも火にかけられて、グツグツで提供されます(写真では分かりづらいですが)
これはライブ感あってテンション上がりますね。


山利喜_煮込み2.jpg

トロトロ・プルプルのモツがたっぷり。
一口食べたときの最初の印象は「意外とあっさり」でした。

濃い目の色とグツグツのライブ感で、勝手にもっと濃い味を想定していましたが、もつの旨味は感じますがくどさを感じませんでした。
塩味も強くなくて、煮込みとガーリックトーストにワインを合わせるのが山利喜流というのも納得の味付けです。


山利喜_玉子.jpg

玉子もしっかり煮込まれていておでんのように、火が完全に入って黄身も固いタイプです。
個人的に玉子はあってもなくても、という感じでしたが、水分のない黄身に煮込みの汁と一緒にいくのは悪くなかったです。


メインの煮込みはもちろんですが、野菜たっぷりのお吸い物や居酒屋味の小鉢と、定食としても満足度の高いランチでした。

ランチも美味しかったですが、雰囲気も含めぜひお酒を飲みに行きたくなる名店 山利喜さんでした。


山利喜 新館(やまりき)

東京都江東区森下1-14-6