【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

亀戸餃子 両国

先日仕事の合間で訪れた両国でランチをしたときのレビューです。
味はもちろん、独特な雰囲気とルールも時折話題になる亀戸餃子の支店があったので、亀戸餃子 両国支店に訪問しました。
今回は時間もなかったため写真がほとんど撮れずでした。

亀戸ぎょうざ 両国支店
JR総武線「両国」東口から5分~6分、都営地下鉄大江戸線「両国」からの方が近くて3分~4分の場所にあります。

メニューはぎょうざのほかにも、ライス、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、タンメン、ソース焼きそば、かた焼きそば、チャーハンなど亀戸餃子の本店に比べると、両国支店は幅広いメニューがあるようです。

亀戸餃子.jpg

ぎょうざ10個+ライス 740円

大ぶりというわけではないですが、一口餃子よりも大きく、しっかり食べ応えのある中くらいのサイズの餃子です。
少し濃い目の焼き目が食欲をそそります。

ぎょうざ10個頼んだのに5個しか載っていない、と思ったら最初の1皿を食べ終わるくらいに、新しい餃子が5個追加されるシステムでした。
1皿目も2皿目も焼きたての餃子が食べられるのは幸せです。

餃子、ライスのほかにもやしの小皿が付いてきます。
しっかり味付けで箸休めというか、食事を加速させる脇役になってくれます。

醤油、ラー油、お酢だけではなく、カラシが置いてあるのが亀戸餃子の特徴。
パリッとした薄皮で、肉のジューシーさにカラシが合います。
ランチだったのでライスがぐんぐん進みますが、この餃子をアテにビールも間違いないですね。


亀戸餃子のイメージは、とにかく餃子を食べるという感じでしたが、亀戸ぎょうざ 両国支店では意外とソース焼きそばやチャーハンを頼んでいる人も多くて(餃子を頼まない人も結構いる)、他のメニューも気になってしまいました。
今度訪れた際は、餃子以外のメニューもチェックしたいです。
他のメニューを食べて、餃子をテイクアウトというのもいいかもしれません。


亀戸ぎょうざ 両国支店
東京都墨田区両国4-34-10