【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

芦ノ湖 大正

先日訪れた神奈川県 箱根 芦ノ湖のグルメを紹介します。

ランチをどうしようか悩みながら車を走らせていました。
小田原で海鮮?と思いながら通過。三島・沼津あたりまで出たいが時間的に厳しそう。ということで芦ノ湖の南側で探すことに。
ホテルや飲食店、海賊船の発着所などがある芦ノ湖の観光エリアです。

海沿いを走って来たので気持ちは海鮮。
検索して「芦ノ湖 大正」にお邪魔しました。

芦ノ湖 大正 外観.jpg


マグロ、うなぎ、シラスなどいろいろな海鮮丼、定食があります。
魚全般好きですが、特にアジが好きなので、迷った末にあじ寿司丼をオーダーしました。


芦ノ湖 大正 あじ寿司丼.jpg

あじ寿司丼 ¥1,210(税込)

店員さん曰く、今朝小田原で揚がったアジとのこと。
山の中の芦ノ湖でしっかり地のものにありつけるとはありがたい。

キレイに切りつけられたアジがたっぷり載っています。
あじ”寿司”丼というだけあって、ちゃんと酢飯なのも嬉しいポイントです。

看板のテイクアウトメニューにアジフライを発見。
通常のメニュー表には載っていませんでしたが、店内でも頼めるということで追加オーダーをしてしまいました。


芦ノ湖 大正 アジフライ.jpg

アジフライ ¥150

150円では申し訳なくなるくらいのボリュームのあじフライです。
柔らかいという表現では足りないくらいふわっふわっです。

揚げたての美味しいアジフライは、半身は醤油で食べて半身はソース(あればタルタルソース+ソース)で食べるのが好きです。


芦ノ湖の観光エリアということもあって、最初はザ・観光地みたいな店かと思いましたが、ゆったりした雰囲気で美味しい地の魚を食べられる名店でした。
立地を考えるとかなりコスパも〇です。
すっかりアジ尽くしのランチになってしまいましたが大満足でした。

芦ノ湖 大正.jpg


芦ノ湖 魚料理 大正 本店

神奈川県足柄下郡箱根町箱根63



キルケニー

スマホの写真フォルダを見返していたら、以前にアイリッシュパブで飲んだビールの画像を見つけました。
(コロナ禍になる前にひとり飲みで行った)

アイルランドのビール「キルケニー」
あまり他のお店や酒屋さんでも見かけたことがないビールですが、とても美味しかったのを覚えています。
キルケニーは、スタウト(黒ビール)で有名なギネス社に傘下にある醸造所のビールです。


キルケニー.JPG

スタイルはレッドエールでフルーティな香りです。
ギネスを彷彿させるきめ細かい泡が香りを閉じ込めて、口当たりをなめらかにしてくれます。

炭酸が強くなく、まろやかな口当たりなので、スイスイ喉を通っていく感じがします。
コクはありながら、フルーティで軽い飲み口です。

(日本のビールは別として)ベルギービールが一番好きですが、アイルランドビールも美味しいものが多いですね。

はやしまる ラーメン

高円寺での日曜日ランチ。
人気店でもあり、個人的にもふと食べたくなるラーメン屋さんに訪問しました。

はやしまる ラーメン 外観.jpg

高円寺 麺屋はやしまる

高円寺北口から徒歩4分~5分程度。
商店街庚申通りから横道に入ったところにあります。
13時半くらいでしたが、ほぼ満席という人気です。

何度か行ったことがあり1番人気のわんたんめんなどを食べたことがありますが、今回は初めて食べるメニューにしてみました。


はやしまる ラーメン.jpg

汁なし担々麺 870円

麺を1.5玉への増量、小ライスがサービスで付きます。
腹ペコというワケでもなかったのに思わず頼んでしまいました。

注文した段階で前金にてお会計のシステムです。
注文から5分くらいで着丼。

挽き肉とカイワレ大根、細かく砕かれたピーナッツ、ザーサイが載っています。
あと掛けできる中国山椒(花椒)もいただけます。


はやしまる ラーメン 麺.jpg

麺は中太ちぢれ麺。
モチモチ?ムチムチ?の食感が美味しい麺です。

しっかり混ぜてから頂きます。
ビシビシくる辛味ではなく、マイルドさもあって麺の美味しさが際立ちます。
辛いものが得意ではないので、個人的にはちょうど良かったです(辛いもの好きな方には少し物足りないかも?)


途中で麺がくっついてきたことへの対応+味変で卓上のお酢を投入。
花椒も振りかけてパンチ・シビレもプラス。
酸味と香りが加わって食べるギアが上がります。

麺を食べ終わって、残った具材とタレでサービスのご飯をいただきます。
大きめの挽き肉とライスが合います。
これはこれで完成されていると言ってもいいかもしれません。


わんたんめん、つけ麺も美味しいお店ですが、汁なし担々麺も麺の美味しさをしっかり感じられて美味しかったです。
どのメニューもクオリティが高くて、人気があるのもうなずけるラーメン屋さんです。
高円寺 麺屋はやしまる、またお邪魔したいと思います。

はやしまる ラーメン 汁なし担々麺.jpg

麺屋はやしまる
東京都杉並区高円寺北2-22-11




梨 選び方

普段はあまり果物を自分で買うことはありません。
(食べれば美味しいと思うし好きですが、自分で買うほどでは無い)

でも、梨だけはとても好きなので、スーパーに並んでいるのを見ると思わず買ってしまいます。

自分で買うほど好き、とは言えあまり詳しくないので、買う前に梨の選び方をちょっと調べてみました。

今回買ったのは幸水だったので「赤梨」に分類されるものです。
二十世紀梨などの「青梨」は、美味しい梨の選び方が違う部分があるようです(色など)


美味しい梨の選び方
・ふっくらとした形のもの
・果皮に張りがあるもの
・果皮に色ムラがないもの
・軸が太いもの
・完熟すると果皮のザラザラが減る
・(赤梨の場合)少し赤みが出ているもの
・(青梨の場合)黄色みがかった色になったもの
・重みがあるもの(同じくらいの大きさで比べて)
・お尻がふっくらとして広いもの

ネットでの情報を見て買ってみました。
スーパーで200円くらいのもの普通のものですが、その中で良さそうなものを買いました。

梨 選び方1.jpg

形はふっくらしています。
ザラザラ感も少な目。
少し赤みが出てきています。


梨 選び方2.jpg

軸も並んでいた中ではしっかりしている方でした。


梨 選び方3.jpg

いいお尻の梨を選びました。


梨 選び方4.jpg

皮を剥いて切ってみました。

食べた感想はちゃんと美味しい(気がするw)
元々の梨好きの補正があり、食べ比べたわけではないのでなんとも言えませんが、ちゃんと選んで買ったのは初めてだったのでとても美味しく感じました。

今回はスーパーで安く出ていた梨ですが、もう少しランクの高い梨だったらさらに美味しいかと想像してしまいます。
まだ梨のシーズンは続くので出回っているうちに食べまくりたいですね。

ラーメン 六九麺

今回は休日のランチに訪れた高円寺のラーメン屋さんのレビューです。
高円寺はラーメン屋さんが多くて、意外と激戦区かもしれません。


ラーメン 六九麺_外観.jpg

「六九麺(69men)」

六九麺と書いて”ロックめん”と読む店名。
JR中央線・総武線「高円寺」南口から徒歩3分~4分ほど、高南通り沿いにあります。
六九麺のほかに、ラーメン大、ラーメン銀星が並ぶビルの1階にあるお店です。
すぐ近くには天下一品、一蔵、風風ラーメン、まぜそば みなみ、勝浦タンタン麺 ジモンなどラーメン屋さんが多いエリアです。


ラーメン 六九麺_醤油ラーメン.jpg

醤油らぁ麺 780円

鶏ガラベースのスタンダードな醤油ラーメンをオーダー。
お昼時とずれていたのもあって、先客は2人~3人。
入店して食券を渡すと数分で提供されました。


ラーメン 六九麺_スープ.jpg

透明度はそこまで高くないですが、見た目もキレイな淡麗醤油スープです。
醤油のシャープさはありますが、尖った塩味ではなく、まろやかさも感じられます。
飲んだ時にはしっかり鶏ガラのコクを感じられて、後味はスッキリ。飲み干したくなるスープですね。


ラーメン 六九麺_麺.jpg

中細ストレートの麺。
加水低めで、プツリとした食感が心地いい麺です。
小麦の風味も感じられて、キレイな醤油スープとよく合います。


ラーメン 六九麺_チャーシュー.jpg

チャーシューはデフォでも2種類のってきました。
低温調理されてしっとりの鶏チャーシューと、ホロホロに煮込まれた豚チャーシュー。
豚チャーシューの方は、普通のチャーシューと低温調理のチャーシューを選べました。
今回は初めてだったので、普通のチャーシューにしましたが、低温調理の方もきっと美味しく作られているだろうと思わせてくれるクオリティでした。


高円寺の中でも、ラーメン激戦区のエリアですが、淡麗系のラーメンを出しているのは、六九麺くらいかなと思います。
見た目もキレイで丁寧に作られた醤油ラーメン美味しく頂きました。

カウンターのみのお店なので、団体・ファミリーでは行きにくいというのはあるかなと思います。
次は塩らぁ麺や、魚介と鶏白湯のWスープも食べてみたくなるお店でした。

ラーメン 六九麺_醤油らぁ麺.jpg

六九麺(69麺)
東京都杉並区高円寺南4-7-1 コーポカトレヤビル 102